八田永子 股関節 柔軟 ストレッチ 体操

八田永子のオリンピックシンクロ選手も実践する即効性ストレッチ体操で硬い体を柔軟に!

股関節が硬くてバレエが上達しない。。 

体が硬いのでフィギュアスケートやダンスが楽しめない。

体が柔軟になればもっとスポーツやダンスが楽しめるのにな。

あなたは体が硬いのは生まれつきだし、今から体を柔軟にするのは無理だとあきらめていませんか?
ちょっと待ってください! 体を柔軟にすることはできないとあきらめるのは早すぎます!

なぜなら
オリンピックシンクロ選手にストレッチ方法も指導した、柔軟ストレッチ専門の先生が教える
実践者の90%以上が実感している即効性柔軟ストレッチ体操
があるからです!

一般的に体を柔軟にするには筋肉や関節を伸ばすようなストレッチをしますよね。

でも、そのストレッチ方法が間違っているとしたら!!



八田永子さんはシンクロナショナルチームの柔軟ストレッチを指導したり
ダンサーやヨガのインストラクターに向けて「柔軟な体の為のBody Work Theory」を開催しているストレッチの先生。


八田永子さんは体を柔軟にするために今すぐやらなければいけないことは

筋肉や関節を伸ばすことではなく、体をほぐすことだと言います。


実際にワークショップでは体をほぐすことから始めることで、とても体が硬かった人が足の裏を合わせてあぐらをかく「がっせき」を1時間程でできるようになり、さらに前屈でおでこを床に付ける事ができたというほど!

柔軟な体の為のBody Work Theoryでは体をほぐすことで90%以上が柔軟効果を実感しています!


でも、八田永子の柔軟ワークショップはいつも満員だし、近所で開催されるとは限りませんよね。

しかも実際パーソナルレッスンを受けるとなると3時間で30,000円もの費用がかかってしまいます。



しかしうれしいことに柔軟ワークショップで指導しているストレッチの方法をDVDで見ることが出来るのです。

実際に「即効!柔軟upのためのBody Work Theory」DVDを実践して体が柔軟になったという方の
たくさんの喜びの声が届いています!

★兼子ただしのスピードスポーツストレッチはこちら★